国際交流
「中日両国は互いが協力パートナーと確認すべきだ」 外交部報道官
        
2018-10-25 11:50 | 新華社

  【新華社北京10月25日】中国外交部の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は24日の定例記者会見で、記者から「日本の安倍晋三首相はメディアの取材に応じた際、中国経済の発展が日本ひいては世界にとっても巨大なチャンスであり歓迎すべきであると表明し、また、日中両国は世界貿易機関(WTO)などの多国間自由貿易体制の強化に向けて協力しなければならないとコメントしたが、中国側はどのように評価するか」との質問を受け、次のように答えた。

  安倍首相の一連の積極的な態度を歓迎する。中日双方は過去を受けて未来を開いていくべきであり、中日関係の政治的、法的基礎を固め、互いが協力パートナーとなるという重要な共通認識を確認し、両国関係の未来の発展に向けた新たな青写真を描かなければならない。双方は互いに責任を押し付け合うことなく、意思疎通と協力を強化していくべきだ。国際ルールと秩序を共に守り、世界の平和と発展を促進するため、各自が努力を払わなければならない。

0