観光
ポタラ宮の壁が美しく一新 チベット、21日は「ラバプドゥーチェン」
        
2016-11-11 22:52 | http://j.people.com.cn/n3/2016/1005/c94474-9123075.htmlhttp://j.people.com.cn

 

  チベット仏教の伝統では、チベット歴9月22日は、開祖・釈迦が天界より降臨した日とされており、「ラバプドゥーチェン(釈尊降臨大祭)」が祝われる。

 

  今年の「ラバプドゥーチェン」は11月21日に当たり、その祭りの準備のために、10日間かけてポタラ宮の壁の塗り替え作業が行われた。信者らは牛乳や赤砂糖など、塗料の材料を寄付した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ 康晓雯 黄含)

0