サイエンス·教育
中国製航空武器、世界先進水準に
        
2016-11-01 22:10 | http://j.people.com.cn/n3/2016/1005/c94474-9123075.htmlhttp://j.people.com.cn

  運-20大型輸送機や殲-20戦闘機、「鶻鷹」戦闘機などは、中国最先端の「20シリーズ」装備を象徴しており、すでに珠海市の第11回中国国際航空宇宙博覧会で展示されている。

 

  譚瑞松総経理(社長)は中航工業集団が31日に開いた記者会見で、「当社は近年、中国航空武器装備の飛躍的な発展を実現している。中国を世界少数の、シリーズ化・ネットワーク化されたマルチな先進航空武器装備を自主開発できる国にした」と話した。

 

  譚氏によると、同社は今回の航空ショーで、航空防衛、民間機、ヘリ、汎用航空、航空機配電系統、航空科学知識普及という7大テーマをメインに統一されたラインでの展示を行い、11種・160点以上の主要航空製品・システムを展示する。そのうち63点は実機展示で、57点は初公開となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ 康晓雯 黄含)

0