ホットフォト
中共中央と国務院、2019年「春節団拜会」開催 習近平氏が演説
        
2019-02-04 10:26 | 新華網

  3日、演説する習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席。(北京=新華社記者/鞠鵬)

  【新華社北京2月4日】中国共産党中央委員会(中共中央)と国務院は3日、北京の人民大会堂で2019年「春節団拜会」(旧正月の合同祝賀会)を開催した。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が演説し、党中央と国務院を代表して全国各民族の人民と香港特別行政区の同胞、マカオ特別行政区の同胞、台湾同胞、海外の華僑・華人に春節のあいさつを述べた。

  党と国の指導者である李克強(り・こくきょう)、栗戦書(りつ・せんしょ)、汪洋(おう・よう)、王滬寧(おう・こねい)、趙楽際(ちょう・らくさい)、韓正(かん・せい)、王岐山(おう・きざん)の各氏らが出席した。李克強氏が主宰した。

  習近平氏は演説の中で次のように強調した。全党・全軍・全国各民族人民は、中国共産党の力強い指導の下で心を一つにし、開拓・進取に励み、勤勉な労働によって中国人民の素晴らしい生活を創造し、中華民族の素晴らしい未来を創造して、世界各国の人民と共に引き続き人類運命共同体を構築しなければならない。

0