ホットフォト
<中国輸入博>習主席、開幕式で開放拡大の新措置を発表
        
2018-11-06 09:43 | CRI

  第1回中国国際輸入博覧会が5日午前、上海で開幕しました。習近平国家主席は開幕式に出席し、基調演説を行いました。

  習主席は中国の開放拡大の新たな措置を発表し、経済のグローバル化が逆戻りできない流れであることを強調しました。習主席は「各国は開放と協力を推し進め、共同発展を実現させるべきだ。中国はよりハイレベルな開放を続け、開放的な世界経済の構築を推し進めて、人類の運命共同体構築を推進していく」と示しました。

  輸入博覧会は世界で初めての「輸入」をテーマとする国家レベルの展示会で、習主席の提案によって行われるものです。今回の輸入博には172の国・地域や国際組織が参加し、3600社余りの企業が出展しています。また、40万社を超える国内外のバイヤーが訪れる見込みです。

  開幕式では、外国の指導者や国際組織の責任者がそれぞれ挨拶し、中国が改革開放で収めた成果を評価するとともに中国経済の未来を楽観視しています。外国の代表らは「各国は輸入博をきっかけに、中国との二国間貿易を拡大し、経済のグローバル化を促進して、中国と共に開放型の世界経済の構築に力を入れていく」と決意を示しました。(殷、星)

0