ニュース
各地で小中学校が徐々にクラスを再開
        
2020-05-22 09:55 | CRI

  中学校、高校3年生の学校再開に続いて18日、中国各地では、多くの小中学校の生徒たちが久しぶりに登校しました。

  上海では18日、合わせておよそ60万人の小学校4年生、5年生、中学校1年生、2年生の生徒が学校に戻りました。

  校門前では生徒は1メートルの距離を置きながら順番で学校に入りました。また、体温検査や移動履歴を証明するトラベルインフォメーションの提示を求めるという措置をとっています。

  昼食の時間になると、生徒たちは全員、手を洗い、消毒剤を使用して予防措置に努めました。食事は、蓋がついた状態で提供され、衛生面の安全にも配慮を行なっています。

  中国北部の天津市では、学校側は生徒の安全を確保するため、厳格な予防対策を実施しています。南開区中心小学校では、生徒たちは時間差で登校しました。警察と学校職員が学校の入り口で交通整備にあたり、秩序の維持に努めています。

  また、山西省でも18日、6000人近くの小学校4年生、5年生、6年生が学校に戻りました。(豪、星)

0