ニュース
露大統領、胡副総理と会見=ウラジオストク
        
2019-09-06 18:04 | CRI

  ロシアのプーチン大統領は5日、ウラジオストクで、第5回東方経済フォーラムに出席中の胡春華副総理と会見しました。

  席上、プーチン大統領は、「両国の国交関係樹立から70周年を迎える節目の年にあたり、両国がさまざまな分野における協力を強化することには特殊な意義がある。国際問題対応においても、双方は互いに協力と協調によって、重要な役割を果たしている。双方の努力の下、両国の経済貿易協力は今順調な展開を見せている。より多くの中国企業がロシアに投資することを歓迎し、また、関連プロジェクトの成果を期待している」との考えを示しました。

  これに対し、胡副総理は、習近平主席からのプーチン大統領への祝福の意を伝え、更に、「今年6月、習主席がロシアを訪問した期間、大統領とともに新時代における両国の全面的戦略協調パートナー関係を発展させていくことを宣言した。中国側はロシアとともに、両国元首の間で形成されたコンセンサスを確実に実行し、両国関係の発展に努めていきたい」と強調しました。

  また、今回の訪露期間中、胡副総理は、ロシア農業グループによる農業プロジェクトの現場視察も行いました。(非、む)

0