サービス情報
国家公務員試験、受験資格審査合格者は3年ぶり増加の148万人
        
2016-10-28 20:42 | http://j.people.com.cn/n3/2016/1005/c94474-9123075.htmlhttp://j.people.com.cn

  政府が発表した公式データによると、2017年国家公務員採用試験の受験資格審査に合格した人は148万6300人、昨年比9万1700人増加した。過去2年間減少傾向にあった受験申込者数は、3年ぶりに回復した。

 

○受験資格審査合格者は148万人、受験申込者は昨年比9万人増

 

  今年の国家公務員採用試験受験申込は、10月15日午前8時から受付スタート、24日午後6時に締め切られた。申込者のデータから見ると、今年の申込受付が始まってからずっと、申込者数の増加幅は昨年を上回り続けた。

 

  国家公務員局が26日に発表した通達によると、受験資格審査合格者は計148万6300人、昨年の139万4600人より9万1700人増加、増加率は6.58%だった。

 

  これまでの統計データと比較すると、148万6300万人という今回の受験資格審査合格者数は、規模的に歴代上位にランクインする人数だ。


○際立つ「受験辞退」現象:資格審査合格者数イコール受験者数ではない

 

  今回の国家公務員採用試験に関する公告によると、受験資格審査に合格した人は、受験することの確認をオンラインで行わなければならない。受験しようとする者は、11月2日午前9時から7日午後4時の間に、選択した受験地の試験担当機関のサイト上で、受験確認および受験料の支払手続を済ませる必要がある。期日までに受験確認・受験料支払手続をしなった場合は、自動的に受験を辞退したと見なされる。

 

  このため、過去の国家公務員採用試験をみても、受験資格審査合格者と実際の受験者の数は一致していない。受験申込から試験までの間に、受験を辞退する選択をする人も少なくない。

 

  例を挙げると、2016年の試験では、139万5千人が受験資格審査に合格したが、公共科目筆記試験当日に実際に試験に臨んだ受験者は約93万人と、46万人以上が受験を辞退する結果となっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ 康晓雯 黄含)

0