画像
真っ赤に染まった甘粛省天水市小隴山の紅葉
        
2018-10-29 16:56 | 人民網日本語版

 

  まるで燃え盛る炎のように真っ赤に色づいた園内のカエデの葉(撮影・陳治平)。


  10月の晩秋、甘粛省天水市にある小隴山植物園では、樹々がすっかり色づき、その美しさが人々を魅了している。同植物園は麦積山石窟に隣接し、周辺地区および世界各地の同一気候帯に生息する1800種あまりの植物を栽培して現地の環境に適応させ、国家級絶滅危惧植物45種類と国外の植物38種類の保存を行っている。中国新聞網が報じた。

 

  「人民網日本語版」2018年10月29日

0