経済
河北省の冀北新エネルギー発電の統一コントロール設備容量は50%を超える
        
2017-02-14 22:07 | http://jp.xinhuanet.com/

  河北省秦皇島市青竜満州族自治県隔河頭の陽光発電所(2月12日撮影)。記者が国家電網冀北公司から得た情報によると、2016年末時点で、河北省張家口、承徳、秦皇島、唐山などの河北省北部地区の風力発電、太陽光発電などの新エネルギーを活用したグリッドシステムの容量は1,281万kwに上り、統一コントロール設備容量の51%を占める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ  黄含)

0