文化·生活
日本ドラマ「プロポーズ大作戦」、中国でリメイク 主役は人気アイドル・レイ
        
2016-11-07 12:25 | http://j.people.com.cn/n3/2016/1005/c94474-9123075.htmlhttp://j.people.com.cn

 

 

 

  あるネットユーザーがこのほど、上海の空港に到着した韓流アイドルグループEXOのメンバー・張芸興(レイ)と若手女優・陳都霊(チェン・ドゥリン)の写真をネット上にアップした。この写真が公開されるや否や、多くのネットユーザーから様々な推測が巻き起こった。多くのファンは、レイが今回上海を訪れたのは、中国でのリメイク版「プロポーズ大作戦」の撮影のためであると予測している。

 

  国内映画制作大手の尚世影業(SMGピクチャーズ)と日本のフジテレビは、以前日本でヒットしたテレビドラマ「プロポーズ大作戦」の中国版をリメイクすることで合意に達している。放送は東方衛星テレビで、ロケは上海で行われるという。4日、中国版「プロポーズ大作戦」の公式微博(ウェイボー)はドラマのクランクインセレモニーの写真を公開した。写真の中にはレイと陳都霊の姿も見られ、2人の共演は事実であることが明らかになった。レイもこの微博を転送し、ドラマの名セリフ「ハレルヤーチャンス」と書き込み、意欲満々な一面を見せた。

 

  これについて、ネットユーザーからは、「山下智久・長澤まさみコンビによる2007年のドラマ『プロポーズ大作戦』は、日本ドラマの代表作の一つだ。繰り返し観るたびに、感動で胸がいっぱいになる。レイがリメイク版の主役を演じることに大賛成」「レイと山下智久は、雰囲気がとても似ている。ちょっと不器用な感じだが何をしても一生懸命さが伝わってくる」「今回のリメイク版ドラマが、アイドルドラマの新たな代表作になるよう期待している」といった声が寄せられた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ 康晓雯 黄含)

0