文化·生活
「ハリーポッターと呪いの子」中国語版が出版
        
2016-11-02 21:47 | http://j.people.com.cn/n3/2016/1005/c94474-9123075.htmlhttp://j.people.com.cn

  ハリーポッターシリーズ8作目となる「ハリーポッターと呪いの子」の中国語版出版セレモニーが10月29日、北京で行われた。翻訳を担当した馬愛農さんは、ハリーポッターシリーズを振り返り、「平凡な生活に、このミステリアスな世界があり、私たちが思い描いている魔法や期待が詰まっている。これはとても幸せな事だ」と語っている。

 

  「ハリーポッターと呪いの子」は、原作者のJ.K.ローリングが書き下ろした新しいストーリーをもとに、ジョン・ ティファニー、ジャック・ソーンの3人で共同執筆した脚本でハリーポッターとしては初めて舞台化された。

中国語版の編集を担当した王瑞琴さんによると、「これは脚本だが、とてもおもしろく、小説に全く引けを取らない。中国の子供たちはいろんなテーマの文学作品をたくさん読むといい。この本の登場人物は何度も過去にタイムスリップし、その冒険の過程でも、愛や友情がテーマになっている」ということだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ 康晓雯 黄含)

0